2006年07月08日

お次は具体例

 なるほど、2対言葉の分類軸は分類されたもの同士が反対関係であることを示している、ということですね。それなら納得できます。
 ここまで「関係」と「分解」に関してかなり議論を重ねてきました。でも、「具体例」に関してはまだあまり議論していません。そこで、次回からは「具体例」をテーマにしてはどうかと思いますが、mokurenさん、いかがでしょう?
 
posted by mokuren at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 9.4象限MECEの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20434393

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。